2019年2月20日水曜日

中之島ウエスト・冬ものがたり2018光の川開き

 
「大阪・光の饗宴2018」のエリアプログラムの一つとして、中之島ウエストエリアのほたるまち港にて開催。音楽に合わせ、堂島川の河川水を活用した高さ10mの噴水と、西側にかけられた玉江橋のライトアップなどが一体となって舞い躍る壮大なエンターテインメントショー「中之島ウォーターファンタジア」
 




使用船「はたて」「おおえ」

2018年12月2日日曜日

グレートサンタラン・サンタ船

「サンタ船」で道頓堀に現れたサンタランの参加者たち。
サンタランとは、サンタクロースの衣装を着て、楽しく走って、参加費の一部で病気と闘う子ども達へクリスマスプレゼントを贈るチャリティイベント! 」(一般社団法人OSAKAあかるクラブ主催)が2日大阪城公園であった。約5300人がサンタクロースやトナカイの衣装を着て園内を歩き回りチャリティに一役買い、その後、大川から道頓堀川への遊覧を楽しみました。
 









使用船「たまえ」「おおえ」











































とんぼりクルーズ




使用船「てんま」

2018年11月26日月曜日

毛馬の閘門&排水機場見学

兵庫県の私立中学・高等学校の社会科の研究会で、淀川舟運と淀川の水利をテーマにした研修。、毛馬の閘門&排水機場見学








使用船「たまえ」

2018年11月3日土曜日

「水の朝鮮人街道」探訪クルーズ&ウオーク2018

〇朝鮮通信使の辿った道と大坂
外洋船では淀川を航行できないため大坂湾の河口にて豪華な川船に乗り換えたのが
「川御座船(かわござぶね)です。この川御座船は、尻無川から大坂の川を遡上し、土佐堀川を航行。難波橋近くの北浜まで数百のお付きの大小の船団に取り囲まれてパレードをしました。上陸後は、陸路と隊列を組んで堺筋を南下、備後町で右折して宿泊所である北御堂に向かい文化交流を展開しました。世界記憶遺産登録1周年を記念し、かつての水の朝鮮人街道を辿ることにより、当時の朝鮮通信使が見た大阪を追体験する探訪クルーズ&ウオークを開催しました。
 

 
 



使用船「ふなつ」